女子大生の映画評論リアルタイム版

将来の夢の欄に「映画評論家」と書いてしまう夢見るいい年した大人のタマエが映画についてアレコレ。本家はブログです。
将来の夢の欄に「映画評論家」と書いてしまう
夢見るいい年した大人のタマエが映画についてアレコレ。
本家はブログです。
「人生の特等席」

「人生の特等席」

東京国際映画祭にて。
「人生の特等席」見た。公開前なのであまりナーバスな感想を呟きたくないのですが、シナリオが甘かった。先の展開が読めました。ですが裏をかえせばお約束映画でもあるわけで、安心して観れる一作ではないでしょうか。アメリカの田舎のロケーションに、妙に癒された。
でも親子ってなんだかんだでそうなんだよなーという部分が、イーストウッドの演技によく出ていました。役者としての彼が見れることに大きな価値があるとも思った。
監督としてのイーストウッドも大好きですが、役者としての彼の姿、やっぱりまだまだ見ていたいですね。絶対な安心感がすごい。

name
email
url
comment