女子大生の映画評論リアルタイム版

将来の夢の欄に「映画評論家」と書いてしまう夢見るいい年した大人のタマエが映画についてアレコレ。本家はブログです。
将来の夢の欄に「映画評論家」と書いてしまう
夢見るいい年した大人のタマエが映画についてアレコレ。
本家はブログです。
おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪

家族愛なのか、子供の自立なのか、狼子どもというおとぎ話なのか、女性の半生を描きたいのか、どれも中途半端で、後半グダグダでした。
妙にリアルな描写があるのにも関わらず、金銭的工面の方法や、狼男のダメさ(家族を作る概念が弱い。オオカミだからか?)がぼんやりされてて、ファンタジーしたいのか、リアルを描きたいのかどっちつかず。勢いもないため、期待はずれとしか言いようがない。

name
email
url
comment

2014.05.01 00:59 >kazkazさん
私もあのシーンは見てるこちらまでも狼狽しそうになりました(笑)

2012.10.01 13:02
kazkaz
最後のお母さんの狼狽は意味不明でしたね。子どもたちの自立にオロオロするばかり・・・。