女子大生の映画評論リアルタイム版

将来の夢の欄に「映画評論家」と書いてしまう夢見るいい年した大人のタマエが映画についてアレコレ。本家はブログです。
将来の夢の欄に「映画評論家」と書いてしまう
夢見るいい年した大人のタマエが映画についてアレコレ。
本家はブログです。
E.T

E.T

子供とETの交流がメインの本作ならではの設定をうまく使っている。 子供部屋のクローゼットの中で、ぬいぐるみに紛れこんで暮らす姿や ラストシーンでの、子供の必須品自転車VS大人の自動車の追いかけっこなど、子供が見る夢を感じた。 そしてなんといっても空が美しい。王道的作りの作品だが。だからこそ情操教育にはよさそうだ。

name
email
url
comment

2012.03.22 23:32 >kazkazさん
私も「子供の頃見たらきっと楽しかっただろうなぁ」というノリでした(笑)
でも王道の中の王道なので、なるほどなーと思う部分もいろいろあったので
見返してみると新しい発見がもしかしたらあるかもしれませんね!
「激突」まだ見たことないので、そのうちタイミングがあえば…

そして「チップス先生さようなら」DVDご覧になられたんですねー!
あれは不朽の名作ですよね。涙なしには見れない…

2012.03.14 12:52
kazkaz
そういえばだいぶん前にオススメだった「チップス先生さようなら」のDVDを入手して、義母に見せたらとても喜んでいました。

2012.03.14 12:27
kazkaz
「ジョーズ」とか「激突」の方が好き。

2012.03.14 12:26
kazkaz
子どもじゃないからかあんまり面白くなかった。リアルタイムで見たんだけども、この頃は映画詳しくなかったので良さを見落としているかも。