女子大生の映画評論リアルタイム版

将来の夢の欄に「映画評論家」と書いてしまう夢見るいい年した大人のタマエが映画についてアレコレ。本家はブログです。
将来の夢の欄に「映画評論家」と書いてしまう
夢見るいい年した大人のタマエが映画についてアレコレ。
本家はブログです。
パーフェクトワールド

パーフェクトワールド

後半面白くなったが、それまではあまりロードムービーとしても、逃亡劇としてもテンポがいまいち。刑事側と犯人側を半端に交互に映したからか?
ただ後半、黒人の家に招かれてからの流れは流石。ブッチが子ども時代の自身の思い出に縛られていること、子どもに自身をつい投影させて過激になってしまう部分がよかった。後味の悪さも善悪をつけないイーストウッド節炸裂。

name
email
url
comment