女子大生の映画評論リアルタイム版

将来の夢の欄に「映画評論家」と書いてしまう夢見るいい年した大人のタマエが映画についてアレコレ。本家はブログです。
将来の夢の欄に「映画評論家」と書いてしまう
夢見るいい年した大人のタマエが映画についてアレコレ。
本家はブログです。
百万円と苦虫女。

百万円と苦虫女。

山と海はテンポよくて面白かったが、都会にきてテンポダウン。そして途中でラストが読めたと思ったら、まさかまさかのオチで驚かされました。いい意味で。
いやー、参りました。
「人は出会ったら別れるものだと思います」そして今作のテーマ「言わないままだと伝わらない」を体現したラストでした。
ベタベタな恥ずかしい演出を最後の最後までしてたのにも関わらず、このラストにする監督の勇気と筋の通し方に拍手。

name
email
url
comment